My プログラム

会員専用



ST制作委員会


ウォーキングについて

服装、道具、シューズ。

服装

ウォーキングに決まった服装はありません。動きやすい手足の関節を邪魔しない服装を心がけてください。暑い時は発汗性を助ける通気性のよいもの、寒い時は防寒性と保温性にすぐれた服装を選んでください。

冬は手や耳にを保護するために手袋や耳当てがあると便利です。また、下着や靴下は綿など通気性のすぐれたものを着用しましょう。夏は、熱中症の予防のためにも日差しをさけるために帽子をかぶりましょう。帽子はツバの広いものが効果的ですが、麦わら帽子のような風に飛びやすいものは避けましょう。

 

道具

タオルを必ず持参しましょう。
水分補給のためにミネラルウォーターやスポーツドリンクを用意しましょう。
歩数計(万歩計)を身につけると、どのくらい歩いたかを確認できるため便利です。
携帯電話を身につけていると、万一のときに便利です。

 

ウォーキング時には、なるべく両手に均等に負荷がかかるように工夫が必要です。持ち物は肩からたすきがけにするか、腰からぶらさげ、手の振りの邪魔にならないようにしましょう。

 

シューズ

衝撃が少ない歩きやすい靴を選んでください。

足の指先が自由に動き、足の幅、甲の高さが合ってるもの、かかとがフィットした状態で、足先に1cmのゆとりがあるものを選びましょう。立った状態で土踏まずが軽く靴底に触れるくらいがベストです。

 


 

思い込みを捨てて。初心者になろう!変われば変わる!あなたのカラダ。Myウォーキングのために頭のウォーキングアップ!
トレーニング原理・原則

カラダによい効果もたらす適応メカニズムを知ろう。

運動効果をもたらすもの

目的意識ややる気があなたのカラダを後押しする。

肥満の判定法

正しく判定方法を理解すれば、あなたの肥満度が見えてくる。

ウォーキングコースの選び方

気分よく長続きする、安全で飽きのこないコースのポイントとは…。

服装、道具、シューズ

快適に歩くために最低限の必須アイテムをチェックして出かけよう。

湯浅先生紹介

中京大学体育学部・中京大学大学院体育学研究科教授