My プログラム

会員専用



ST制作委員会


ウォーキングについて

運動効果をもたらすもの。

レジスタンストレーニングの効果は繰り返される負荷刺激がカラダの中で新しい環境となり、その環境にカラダが順応していくという適応反応です。しかしそのメカニズムはまだ断片的にしか解明されていません。
カラダは刺激を受けると筋肉細胞内のタンパク質の活性化や細胞内での代謝環境が変化することでタンパク質の酸化・還元を促し、筋繊維の刺激は成長因子の生産を高めます。傷ついた微細胞は休養や栄養補給によって再生・補強されています。
ところがトレーニング効果がカラダにあたえる影響は、同じ量、同じ方法で行っても結果には個人差があります。
その差はやる気(意欲)だといえます。痩せたい、体力を回復したいという強い意識がホルモン分泌をうながし、カラダの中で様々な器官に影響を与えるのだと考えられます。
意欲もって取り組んでないウォーキングは、効果を半減させ、効果が出ないと長続きもしなくなります。しっかり目的を持って意欲的に歩き始めましょう。


思い込みを捨てて。初心者になろう!変われば変わる!あなたのカラダ。Myウォーキングのために頭のウォーキングアップ!
トレーニング原理・原則

カラダによい効果もたらす適応メカニズムを知ろう。

運動効果をもたらすもの

目的意識ややる気があなたのカラダを後押しする。

肥満の判定法

正しく判定方法を理解すれば、あなたの肥満度が見えてくる。

ウォーキングコースの選び方

気分よく長続きする、安全で飽きのこないコースのポイントとは…。

服装、道具、シューズ

快適に歩くために最低限の必須アイテムをチェックして出かけよう。

湯浅先生紹介

中京大学体育学部・中京大学大学院体育学研究科教授